芝生

園庭の遊びを大切にする国立冨士見台幼稚園では、
子どもたちが思いっきり走り回れる環境づくりのために、園庭の芝生化に取り組みました。
ただ単に、怪我をしない環境を提供するだけでなく、青々とした芝生の緑が子どもたちの心に与える安らぎや充足感は
子どもたちの成長を支える、大切なバックボーンになると考えています。

芝生

   

園庭の遊び その1

環境

春は桜、竹の子、新緑の芽吹き、小鳥のさえずり、藁葺きの古民家・・・。
国立冨士見台幼稚園の園庭は、四季折々の季節の息吹に満ちています。 さらに、伝統的な季節の行事を大切にしながら
日本の良き伝統や文化を、子どもたちに伝える取り組みも行っています。

環境

   

戻る